協力弁護士 村上亜喜央murakami akio

【ご挨拶】
みなさまが「これ、ちょっと不安だ」という問題に直面した時、誰に相談をしますか。事業のことなら、同業者や顧問税理士の先生でしょうか。プライベートのことならご家族、ご友人でしょうか。
私は、ここに「知り合いの弁護士」も入れていただけるような、そんな弁護士を目指しています。弁護士は法律の専門家であるだけでなく、悩み事・もめ事解決の専門家でもあるからです。
法律の問題なのか分からなくとも、ちょっと不安なことがあれば、弁護士にもご相談いただいていいんです。誰の目から見ても法律の問題だと分かるようになる前に、ご相談いただく方が、解決が早くなることが多いです。

みなさまのご相談相手に入れていただけるよう、フットワーク軽く、頑張ります。

  • 主な経歴
  • 2010年私立早稲田大学法学部卒業
    2012年私立早稲田大学法科大学院卒業司
    法試験合格
    司法研修所入所 (66期)
    2013年弁護士登録 (東京弁護士会)
    東池袋法律事務所に入所
    2018年静岡県弁護士会登録換
    山崎法律事務所に入所
  • 活動
  • 早稲田大学法科大学院アカデミック・アドバイザー
    静岡県弁護士会高齢者障がい者委員会委員
    静岡県弁護士会暮らしと雇用の委員会委員
    静岡県弁護士会消費者問題対策委員会委員

  • 著作
  • 『過失犯における因果経過の予見可能性』 共著 (2011,Law&Practice)