顧問 石田武臣ishida takeomi

【ご挨拶】
生まれ育ったこの街で、困ったときには誰でも気軽に相談できる法律事務所でありたいと思い続けて40余年たちました。
もう少し早く相談に来て頂ければと思うこともあり、また、簡単には解決がつかないこともありますが、決して希望を失うことなく、依頼者のご本人と一緒にとりくみ、問題を解決して、皆様が元気と希望を取り戻す手助けをさせて頂きたいと願っています。

ベテランの経験と知恵+若手のフットワークという我が事務所のチームワークを発揮して、積極的に解決策を追求することを目指しています。

  • 主な経歴
  • 1965年司法試験合格
    1966年東京大学法学部中退、司法研修所入所(20期)
    1968年弁護士登録 (東京弁護士会)
    1972年池袋総合法律事務所を共同開設
    1976年東池袋法律事務所を開設
    2002年東京パブリック法律事務所(池袋東口) 初代所長就任
    2005年池袋総合法律事務所を再び共同開設
    2011年弁護士法人きぼう東京きぼう法律事務所(客員)
    2013年東池袋法律事務所を再開設 所長就任
    2021年東池袋法律事務所所長退任 顧問就任
  • 活動
  • 日本弁護士連合会
    ・司法支援センター推進本部・委員
    東京弁護士会
    ・女性の権利委員会・委員長(1994年度)
    ・外国人人権救済センター運営協議会・議長(1992年度・1993年度)
    ・公設事務所運営委員会・委員

  • 著作
  • 『保証人のこと、すべて教えます』 (2007、 リヨン社)
    『外国人問題弁護ノート』 (1999、アルク社)
    ほか